TOP お問い合わせ
ホーム > 職員日記

■ 風物詩     2017年08月13日(日)
(左)夕方、宇治川大橋から宇治川左岸を堤防沿いに観月橋へ向かうと、河川敷の広大なヨシ原とともに右岸の三栖閘門や山頂の伏見桃山城を眺められます。川裏には農地が広がり、時折強風のなか、然程暑さを体感することもなく散策を楽しむことができました。
(右)日没19時前には、南の方角から上空や低空に飛来する燕を観察することができます。この向島のヨシ原は西日本有数であり、燕が6月下旬から8月下旬までの日没前に集団でねぐら入りします。この壮観な光景は、宇治川公園側のヨシ原付近堤防が最適な地点です。

熱中症には充分にご注意のうえ、宇治川流域を散策されてみてはいかがでしょうか。その際は、ふしみみなと広場、三栖閘門資料館(月曜日を除き*、9時から16時30分まで開館)にも是非お立ち寄りください。
*変更になる場合があります。

▲上に戻る



▲ホームへ戻る


ホーム > 職員日記
国土交通省 近畿地方整備局 淀川河川事務所